プログラミングを学ぶならリッチITスクール!

現在
MR/VR基礎、開発入門コース







受講生募集中

そもそも「MR/VR」とは何なのか分からない

MR/VRとは?

MR(Mixed Reality)は複合現実と呼ばれ、現実世界にCGなどで作られた人工的な仮想世界の情報を取り込み、現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる技術です。MRの世界内では、仮想世界のモノと現実世界のモノが相互に影響します。VR(Virtual Reality)とはコンピュータ上に人工的な環境を作り出し、時間や空間を超えてそこにいるかのような感覚を体験できる技術で、日本語では「人工現実感」あるいは「仮想現実」と呼ばれます。VRを実現する為に、VR用ヘッドマウントディスプレイ(HMD:Head Mount Display)を用いることが多く、HMDを被ると実世界は見えなくなるのが、MRとの違いです。

名前は知っているが何をどのように使えばいいか分からない

MR/VRの活用例

VRが最も発展している業界はゲーム業界で、「PlayStation VR」や「VR Chat」などが代表的ですが、それ以外の業界でもVRは活躍しています。

ゲーム業界のVR

PlayStation VR
VR Chat

不動産業界のVR

VRを駆使した物件の内見

トレーニングで活用されるVR

医療分野ではVRを通じて医療教育を実施

興味はあるが敷居が高そうで手を出せない

開発に必須のPCや学習に必要な準備物は全て用意しています!

リッチITスクールの研修では学習環境はすべて受講費用に含まれています。そのため、入学金やテキスト費用などの追加費用は必要ありません!

イメージIT人材育成
PCは全てリッチITスクールで用意いたします!
研修会場の風景
MR/VRを体験するヘッドマウントディスプレイ

助成金を活用することで実質負担額を最小限に!

MR/VR基礎コースの実質負担額は…?

MR/VR開発入門コースの実質負担額は…?

助成金について詳しく知りたい方はこちら!

①基礎、開発と目的別に研修コースを用意!

 MR/VRに興味があっても基礎知識がないという人のために「MR/VR基礎コース」を、知識はあるけどどのように開発すれば良いかわからない人のために「MR/VR開発入門コース」をご用意いたしました。そのため、MR/VRに興味を持っている人なら誰でも学習することができます。

各コースのカリキュラムはこちら!

②少人数制の研修による充実のサポート体制

リッチITスクールの研修は対面授業の少人数制です。他のプログラミングスクールでは講師と受講生の比率が「1:20」と、すぐ質問を投げられない環境となっているところもあります。しかし、当スクールは講師3人に対して受講生は最大18人となっており、疑問点をすぐに質問して解決できる環境にあるため、迅速なスキルアップを図ることができます

③通学しやすい環境

非常に通学しやすい立地にあるため持続してプログラミングを学びやすい環境にあります

 リッチITスクールは名城線金山駅2番出口の正面(徒歩1分)にあります。 駅からすぐ近くにあるため通学に便利な環境にあります。また、プログラミングを始める際に面倒なパソコンの準備や開発環境の構築等は当スクールで受け持ちます。受講中は疑問点をすぐに質問できる環境になっているため満足のいくサポート体制を保証します。

         

  

運営母体は航空・宇宙関係・IT技術者集団

上流工程に携わるポジション

大手企業の1次請けポジションのため、要件定義から導入保守等の幅広い工程、情報システム案件を担っているため、常に高いレベルの案件やAIやIoTさらにPLM(CAD含む)といった先端技術にも携わっている企業です。

航空宇宙IT業界で活躍する現役SEが講師

当スクールは現場に近い研修を提供するために講師が母体の会社で活躍するエンジニアとなっております。 経験則でのコーディングでの要点や、独学では学べないコンテンツなど教えられます。 また、講師が居ますので調べても解決できない問題やエラーをすぐに解決できます。

MR/VRに特化した試験研究実績

当スクールの運営母体では新規事業確立に向け、MR/VRに関する試験研究を執り行っています。2021年度には展示会にプロトタイプを出展するなど実績を積み重ねております。試験研究の成果を活かしたカリキュラムとなっており、最新技術を体験頂けるコンテンツを保証いたします。

お問い合わせ

    必須お問い合わせ内容
    必須御社名
    必須氏名
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    任意お問い合わせ詳細

    個人情報取扱について
    当社に提供いただいた個人情報は、「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとし、その使用はお問い合わせ対応に限ります。
    ※内容確認は表示されません。送信前に入力内容を再度ご確認ください。