プログラミングを学ぶならリッチITスクール!

毎年4月と10月は
IT新入社員研修開催

お知らせ

オンライン講義も対応しております。詳しくはお問い合わせください。

リッチITスクールとは?

航空宇宙業界のシステム開発・改修を実施する会社が母体

スクールの母体は航空宇宙業界のシステム開発を行ってきた会社(菱友技研株式会社)。 そんな会社の育成ノウハウを結集した教育がリッチITスクールの強みです。 そのためITやプログラミングの初心者でも安心して学ぶことができます。

金山駅から徒歩5分、通いやすい立地

リッチITスクールは名城線金山駅2番出口の正面にあります。 駅からすぐ近くにあるため通いやすく、また食事処多いため昼食に困ることもありません。

新入社員研修でこんなお悩みございませんか?

TROUBLE

講師をできるベテラン社員の
工数が取られる

新入社員教育を普段の業務と並行し、
負担となっている

講師業務の分担で新入社員の
習熟具合が分からない

時代に合わせたカリキュラムの
ブラッシュアップまで手が回らない

理系・文系問わずに採用している為、
レベル差がある

ヒューマンスキルは配属後の
OJTに頼っている

リッチITスクール
4 つの特徴

豊富なカリキュラム

研修の見える化

100%自社社員の講師

コストの削減

菱友技研株式会社を母体とした組織で新入社員にプログラミング教育するために作られた研修センターを新たに一般に向けたプログラミングスクールにしたもので様々な開発環境・プログラミング言語のカリキュラムがあります。

プログラミング言語を通してロジカルな考え方を身に着けることを目的とした新卒、第二新卒向けのカリキュラムです。ITリテラシーを理解し、PCの運用も習得します。

AoTやAIなどにも使用されているPythonは近年注目を集めているプログラミング言語です。基本的なプログラミング言語と需要が高く供給の少ないPythonを習得するカリキュラムです。

Springを使用した集団開発演習を含んだカリキュラムです。要件定義書から必要事項を読み取り、チームでWebアプリケーションを構築します。

カリキュラムのスケジュール

助成金使用例

人材開発支援助成金制度の助成金額(中小企業の場合の一例)

経費助成金(研修費×0.45)+賃金助成金(研修時間×760円)

【詳細項目】

  • 受講期間:60営業日480時間
  • 中小企業分類:「経費助成(実訓練費45%)」「賃金助成(1時間あたり760円)」

助成金申請の流れ

3月13日

計画申請提出

申込書などの各種書類を提出します。

3月13日
4月4日

研修開始

事前に配布するスケジュールに沿って研修を行います。

4月4日
6月29日

研修終了

成績表などの評価レポートをご担当者様へ引継ぎます。

6月29日
7月28日

支給申請

必要書類を労働局に提出します。

7月28日

よくあるご質問

プログラミングが初心者の社員に0から教育は可能でしょうか?

問題ございません。当研修センターは母体である菱友技研株式会社に入社したIT未経験者を教育訓練することを目的として設立されたため、IT未経験者への教育は得意としております。

どのような研修形式になるのですか?

会場を使用した集合型研修の形式となります。

受講者の人数は何人まで可能でしょうか?また最低何人から実施可能ですか?

リッチITスクールでは受講者一人ひとりに時間をかけることをできるように最大人数を設定させていただいています。また、最少人数はグループ学習ができる4名から実施しています。

助成金の書類などが良く分からないのですが

書類の作成支援を行っております。作成に必要なファイルや期限など支援させていただきます。

お問い合わせ

    必須お問い合わせ内容
    必須御社名
    必須氏名
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    任意お問い合わせ詳細

    個人情報取扱について
    当社に提供いただいた個人情報は、「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとし、その使用はお問い合わせ対応に限ります。
    ※内容確認は表示されません。送信前に入力内容を再度ご確認ください。