プログラミングを学ぶならリッチITスクール!

毎年4月と10月は
IT新入社員研修開催

リッチITスクールとは?

ABOUT

各種管理システムの開発・改修を実施する会社が母体

実際に航空製造IT業界でシステム開発を担う会社の研修センターが、実践で働くITエンジニアを養成するITスクールを開講。 弊社の人事教育部だけが知る、IT人材育成の法則をもとに研修を行います。

受講生の評価機能も充実

各プログラミングの技術力をグラフにして出力。 また、フローチャートやコーディングなどの苦手・得意分野などの成績表も引き継ぎます。

実際に配属できるIT人材育成に拘ったカリキュラム

システム開発会社の研修センターだからこそ、実際に配属して働けるIT人材の育成に拘りました。 社会人としてのITリテラシーはもちろん、コーディング時のよくあるミス、実用的なショートカットキーなども学ぶことができます。

現場に則した開発環境

システム開発部門では、プロジェクト毎にグループで仕事をするのが常。 だからこそ役割を持たせたグループ学習が必須と考え、IT新入社員研修では12日間に及ぶ集団開発演習を行います。

リッチITスクール
4 つの特徴

実践的な研修

豊富なカリキュラム
個別指導
コストの削減

実践的な研修

リッチITスクールは菱友技研株式会社を母体とした組織で新入社員にプログラミング教育するために作られた
研修センターを新たに一般に向けたプログラミングスクールにしたものです。また、講師は長年、三菱重工と仕事を共にしているため実践で培った知識・技術を取り入れたカリキュラムとなっております。

豊富なカリキュラム

菱友技研株式会社を母体とした組織で新入社員にプログラミング教育するために作られた研修センターを新たに一般に向けたプログラミングスクールにしたもので様々な開発環境・プログラミング言語のカリキュラムがあります。

プログラミング言語を通してロジカルな考え方を身に着けることを目的とした新卒、第二新卒向けのカリキュラムです。ITリテラシーを理解し、PCの運用も習得します。

AoTやAIなどにも使用されているPythonは近年注目を集めているプログラミング言語です。基本的なプログラミング言語と需要が高く供給の少ないPythonを習得するカリキュラムです。

Springを使用した集団開発演習を含んだカリキュラムです。要件定義書から必要事項を読み取り、チームでWebアプリケーションを構築します。

個別指導

リッチITスクールでは受講生を多くとらず、少人数制を採用しています。プログラミング言語を理解するためにはソースコードをただ入力するだけでなく、都度出てくる疑問点を質問しながら解消することで理解が深まると考えている為、受講生一人ひとりを時間をかけて見ています。

コストの削減

リッチITスクールでは、厚生労働省の助成金制度により法人様向けの研修費用を大幅に削減できます。
当研修センターでは、この厚生労働省の助成金制度が利用できる法人様向けの研修を様々なご要望に合わせて多数ご用意しております。
研修カリキュラムや受講者様の条件によって助成金を受け取ることも可能です。

助成金申請に関する無料のご相談、セミナーなども実施しておりますので是非お気軽にお問い合わせください。

新入社員研修でこんなお悩みございませんか?

TROUBLE
講師をできるベテラン社員の工数が取られる
普段の業務と並行し、負担となっている
講師業務の分担で新入社員の習熟具合が分からない
時代に合わせたカリキュラムのブラッシュアップまで手が回らない
理系・文系問わずに採用している為、レベル差がある
ヒューマンスキルは配属後のOJTに頼っている

受講までの流れ

FLOW
Step 1

お問い合わせ

お問い合わせフォーム、またはお電話にてお気軽にご連絡下さい。

Step 2

コースのご案内

募集定員など確認の上、弊社で受け入れ可能となった場合に、直ちにご案内申し上げます。

Step 3

ご契約

ご担当者様と話し合った内容をもとにご契約を締結させていただきます。

Step 4

助成金の申請

企業様に合った最適な助成金の申請・サポートをさせて頂きます。

Step 5

受講開始

金山駅2番出口から徒歩1分にある教室にて受講を開始します。

お問い合わせ

CONTACT